インターネット活用実践会とは

●インターネットこそ個人に最後に残された生きるための強力な武器です。

●一人でも多くの方が上手くIT活用して行ければとの思いで日々お手伝いの汗をかいています。

しかし、現実問題として

●時間とお金と一定レベルのスキルと実践継続が不可欠です。ゼロからやるにはそれなりの覚悟と体力が必要です。

●また、それが出来たとして、売り上げや、収益につなげていくのは、また別の問題を解決しなければなりません。

●どんな商品、サービスを、情報を売るのか?競争の中をすり抜けて勝利するには簡単ではありません。資金力と時間、気力、智力の戦いです。

●昨今の経済環境不安の中、回りに経済に苦しむ人が増えてきて、考え行き着いたのがインターネット活用実践会なんです。

それは

●面倒なホームページやブログや動画を自分で作る必要はありません。貴方だけのサイトを制作します。

●勿論、取扱商品は、競争が少なく利益が取れる、よりよいものを選びます。仕入れ、販売、発送、集金、在庫管理、資金繰り、様々な固定費と頭が痛い事が商売にはつきまとい大きな壁になっいてます。それらのリスクから離れる方法を取ります。

●必要最小限の業務範囲で誰でも比較的簡単に、短期間で、ノンリスク、自由な時間で、ITスキルを身につけながら実益を得ていくには?

それを実現する唯一の方法は

●実践会では優良なネットワークビジネス会社の商材、システムを利用します。会社の選定基準はこちら(30条件中29クリア)かTOPページの下の部分に纏めていますので、参照下さい。

●あなたがする事は情報の伝達と信頼関係作りだけです。塾生が共通の商材を扱うことで、サイトや必要なツールが、的を得た内容に日々整理され、ノウハウが蓄積され進化して行きます。

●顧客をゼロから創るのは簡単ではありません。実践会では今までの蓄積から比較的簡単に顧客を作るネタがあります。新たな出費の発生はユーザーは敏感です。しかし、その出費額を汗をかかずに誰でも生み出す節約方法があるとしたら?仕事はやりやすくなりますね!

●集ったメンバーは共通の仲間として切磋琢磨、情報交流に終わらず、あなただけが持つ優れた才能、サービス、情報、製品があれば、全員の顧客作りやきっかけ作りや収益のネタとしてコラボする事ができます。実はその後の構想があります。

●例えば、貴方が素晴らしい商品、サービスを保有していて、ネットワークで取り扱う商品と競合しなければベストです。それをネタ、商材として、塾生仲間は顧客作りの間口が広がり、関係作りも強化でき、勿論収益もあがります。これをコラボネタの共有と言います。  

多くの悩める、経営者、自営業者、中高年や主婦の自立を目指す方へお役立ちができたら嬉しい限りです。

IT活用実践会 嶋 洋一 プロフィール

a:207 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM